星のや富士はがっかり?梅雨でも楽しめる日本トップクラスのグランピング

当ページのリンクには広告が含まれています。

旅館やリゾートというイメージの強い星のや。

星のや富士は今人気の「グランピング」という概念を持ち込んだ、日本初のグランピングリゾートだとご存知ですか?

グランピングとはテントやバーベキュー道具を準備しなくてもキャンプ体験ができる、グラマラスとキャンプを組み合わせた造語。

ただ私たちが行ったタイミングはあいにく梅雨でこの日も大雨・・・

せっかくの初星のや富士なのに正直がっかりしていましたが、結果的には最高の一泊二日を過ごせました。

というわけで、本記事では梅雨でもがっかりしない星のや富士の魅力をご紹介します。

星のや富士基本情報
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
  • 電話番号:050-3134-8091
  • アクセス:富士急行河口湖駅よりタクシーで約18分 / 河口湖ICより約20分
  • 駐車場:あり(無料40台)
  • チェックイン:15時
  • チェックアウト:12時

\ 日本一のグランピング体験 /

目次

星のや富士なのに雨でがっかり

少し早く星のや富士に着いてしまったので、近くのお蕎麦屋さんで食事を取ろうということに。

しかし、その直後に雨でもずぶ濡れになるほどの大雨が私たちを襲います。

この時は「初めての星のや富士なのに正直がっかり」と思ってしまいました。

できれば晴天の中でグランピングのアクティビティをしてみたかったし、そもそも雨の中でグランピングって楽しめるの?と疑問でした。

14:00 星のや富士に到着、チェックイン

あまり気分が乗らない中、14時にレセプションへ。

本来は15時チェックインですが、受付に行くと既にチェックイン待ちの方が4,5組いらっしゃいました。

壁一面に広がるリュックサックは滞在中のグランピングを楽しめるキットが入っており、出発前に一人ひとつずつ貸してもらえます。

この中にはビスコッティや、鳥を見る望遠鏡、ボトルなどが入っていました。

チェックインを済ませていざ移動です。

レセプションとキャビンと言われる宿泊施設、そしてレストランなどは車で5分ほどの場所に離れているため、スタッフの方がひと組ずつランクルでキャビンへと案内してくれます。

かなり急勾配な曲がりくねった山を登っていくので、普通の車の出入りは大変だなと思いました。

キャビンに入れる15時までは、共有施設で楽しむことができます。

一番最初にクラウドテラスに案内してもらい施設の説明を受けるのですが、ここで梅雨ならではのイベント 「雨グランピング」(アクティビティ)があることを教えていただきました。

がっかりした気分から一気に楽しみに変わったよね!

星のや富士サイトより

1,2時間に1つはアクティビティが用意されている十分なおもてなし。

直近だと14時半にバームクーヘンを楽しめますよと教えていただき、早速いただくことに。

絶妙な焼き加減とバター風味のバランスが素晴らしく、ぺろっと完食。

この時外は多少雨が降っていましたが、雨の日の自然も雰囲気があって素敵です。

15:00 いざ、星のや富士のキャビンへ

15時になり、早速キャビンへ。

一番クラウドテラスから離れていて、徒歩5分くらいの場所にありました。

ダブルベッドタイプの河口湖を見渡せる、非常に見通しの良いお部屋でした。

17:00 山梨のスパークリングワインをいただく

夕方になると、山梨さんのスパークリングワインがいただけるということで、再びテラスへ。

自然派で造られておりアルコール度数も低く、初心者でも飲みやすいスパークリングワインでした。

かなりのお客さんが参加されていて大人気。

隣では薪でマシュマロを焼けるアクティビティもあり、初めて焼いたマシュマロをいただきました。

小さなお子さんや若いカップルも楽しんでいましたよ!

18:00 自然を感じながら部屋食でゆっくりディナー

夕食は部屋食を選択しました。この日はしゃぶしゃぶです。

時間になると、スタッフの方がしゃぶしゃぶ一式を持参してテラスで準備をしてくれます。

野菜もお肉も二人分にしてはかなりの量。非常に美味しかったです。

この日のしゃぶしゃぶに合わせて実はホテルには何本かワインを持参していました。先日購入したオーパスワンを記念に抜栓。

持ち込みも特に指定がないので、気兼ねなく持参できるのもポイントです。

2日目:6時起床

少し早く起床し、外を見てみると昨日とは打って変わり良いお天気です。

外を少し散策した後、朝食まで少し時間があったので、ゆっくりバスに浸かりました。

バスルームからもなんとこの素晴らしい富士山が見えるのです。

部屋に置かれていたBang & Olufsenのスピーカーで音楽を聴きながらゆったりと朝風呂を楽しみました(贅沢な朝です♪)

8:00 宝箱のような朝食をいただく

8時過ぎになると、スタッフの方が朝食をも運んできてくれます。

テラスで富士山を眺めがらいただく朝食は本当に日常を忘れさせてくれる贅沢なひとときです。

ランチボックスを開くと、3色のパン、オムレツ、ソーセージ、ジャムなどまるで宝石箱のよう。

STANLEYKlean Kanteenの保温水筒の中にはコーヒーとクラムチャウダーが入っています。

ボリュームある朝食でどれも美味しく、非常に満足しました。

10:00 絵葉書作りを満喫

12時までのチェックアウトまで少し時間があったので、絵葉書作りに再度クラウドテラスへ。

普段なかなか絵を描くことがないので、非常に刺激的で時間を忘れて集中してしまいます。

9:30-10:30と1時間限定のアクティビティです。

星のやホームページより

12:00 星のや富士をチェックアウト

チェックアウトは備え付けの電話から受付に連絡し、スタッフを呼んでレセプションへ。

スタッフの方から「車はどちらですか?」と聞かれ車の場所を伝えると、ランドクルーザーを近くまで寄せて荷物を運んでくれました。

すでに支払いは事前に済ませていたので、これにてチェックアウト。スタッフの方にお礼を伝えて解散です。

星のや富士は雨でがっかり?いやいや、雨でも最高なひと時でした

できれば数泊したいなぁと思いましたが、1泊2日でも十分に楽しめるひとときでした。

都会から近いので、近場で日常を忘れられるというのも大きなポイント。

グランピングにご興味ある方はぜひ一度訪れてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WSET Level2,3取得|WSET Diploma勉強中|一児の母、夫婦で1日ボトル2本は空けるほどワイン好き|年間300日以上飲んでます|毎日の食卓と時間がより楽しく豊かになるようなワインと、WSETやソムリエ試験で使えるネタを紹介しています。

目次