本記事のリンクには広告が含まれています 国内旅行 子連れOK

【宿泊記】箱根・強羅 佳ら久は子連れでも満喫できる居心地最高の旅館

ピノ

WSET Level2,3取得|WSET Diploma勉強中|一児の母、夫婦で1日ボトル2本は空けるほどワイン好き|年間300日以上飲んでます|毎日の食卓と時間がより楽しく豊かになるようなワインと、WSETやソムリエ試験で使えるネタを紹介しています。

生後4ヶ月の時に、娘を連れて箱根・強羅 佳ら久に行ってきました。

楽しみ反面、月齢が低いので大丈夫か不安もありましたが、結論ホテルのサービスが素晴らしく、非日常な1泊2日を過ごすことができました。

本記事では箱根・強羅 佳ら久の訪問記を紹介します。

旅館基本情報

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-8
  • 電話番号:0460-83-8860
  • アクセス:強羅駅徒歩3分
  • 駐車場:あり(無料の駐車場(約50台収容))
  • チェックイン:15時(アーリーチェックイン不可)
  • チェックアウト:11時
  • HP:https://www.gora-karaku.jp

\ 子連れで何度も行きたい /

箱根・強羅を見る

箱根・強羅 佳ら久訪問記

箱根・強羅 佳ら久は2020年10月に開業した、オリックスホテルズ&リゾーツの温泉旅館です。

強羅駅から徒歩約3分、車では小田原西ICから約25分とアクセスも良い立地となっています。

接客・サービス

チェックイン時間の15時に行ったところ、既に何組か宿泊客がいて、人気の高さが伺えました。

また、事前に子どもがいることを電話で伝えていたのですが、チェックイン時に子ども用のオムツ入れやベビーバスなど用意してくださっている旨の説明があり、安心感がありました。

ピノ
ピノ

車椅子や高齢の方も楽しめるよう、ホテル全体がバリアフリーに配慮された設計になっているようです。

箱根・強羅 佳ら久の客室

今回宿泊した客室は、和タイプの露天風呂付デラックスルーム。

テラス込みで56㎡の広々としたお部屋でした。

部屋全体の様子

部屋に入るとまず見えるのがL字型のふかふかのソファ。

目の前には大きな壁掛けタイプのテレビが設置されていてテンションが上がります。

ソファの対面(入り口側)にはベッドが2台ありました。

娘と川の字で寝れるよう、既にベッドがくっつけられた状態で用意されていたので、非常にありがたかったです。

ベッドは全米屈指のマットレスメーカー「サータ」のポケットコイルマットレスを使用しているようです。

ピノ
ピノ

寝心地、最高でした!

冷蔵庫

冷蔵庫の中にはワイングラスや、お茶、ジュースなど一通り揃っています。

今回滞在したプランでは、冷蔵庫内の飲み物は無料でいただけました。

露天風呂

テラスと一体型になった露天風呂は大人が三人ほど入れるゆったりとした大きさです。

外の景色もよく、テラスにはテーブルとチェアも用意されているので、ずっと長居できてしまうほどリラックスできます。

アメニティ

アメニティは、佳ら久のオリジナルブランドのものが全室共通で用意されています。

ローズゼラニウム、シダーウッド、オレンジをメインとしたアロマオイルを使用されていて、香りも非常に良かったです。

子ども用のアメニティ

事前に旅館にお願いをしていたのは、オムツ入れとベビーバス、あとはベッドをくっつけてもらうことの3点だったのですが、子ども用にもアメニティを用意してくださっていました。

体を洗うスポンジや、歯ブラシ、スリッパと、もう少し大きくなったら使えるものばかりで、こういった配慮もサービスの高さを実感しました。

\ 子連れで何度も行きたい /

箱根・強羅を見る

食事について

夕食・朝食ともに会席料理とグリルを選ぶことができます。

今回は夕食にグリル、朝食は和食(会席料理)を選びました。

夕食はグリルレストラン 十邑(とむら)で

この日はほとんどの方が会席料理を選んでいたのか、私たちが食事をした時間帯はほとんど貸切状態でした。

正直子どもが泣くのではないかと心配だったので、かなりホッとしました。(スタッフの皆さんも配慮してくださり、安心して食事ができました)

ワインリストも充実していて、グラスワインも白赤泡それぞれ何種類か用意されています。

グラスでシャンパンをいただいた後に、マンズワインの酵母の泡というロゼスパークリングをボトルでいただきました。

マスカットベーリーAで作られる優しい味わいのスパークリングワインで、赤い果実味やキャンディを彷彿とさせるアロマでした。

酵母の泡を見る

ピノ
ピノ

優しい味わいで、料理とも合わせやすかったです。

朝食は地の食材をふんだんに使った和食を

翌日の朝食には和食を。

この日も小さい子どもがいらっしゃるのでと、個室を用意してくださいました。

前日のグリルがかなりボリューミーで正直あまりお腹が空いていなかったのですが、朝食があまりにも美味しく、結局完食です。

ラウンジの様子

宿泊者専用ラウンジ「間(AWAI)」が西棟と東棟の間にあります。

  • フリーフロータイム:14:00~19:00/7:00~11:00
  • バータイム(有料):19:30~24:00

お茶やコーヒーはもちろん、ワインやウイスキーなどの種類の豊富さに驚きました。

この日のワインはイタリアワイン特集ということで、白泡赤が計4種類。

チェックインと食事の間にワインが飲めるのが嬉しいです。

箱根・強羅 佳ら久まとめ

子どもがまだ4ヶ月ということもあり、周りへの配慮や設備など色々不安があったものの、素晴らしいサービスのおかげで安心して楽しい時間を過ごすことができました。

また、比較的大きいベビーカーで室内を移動しましたが、バリアフリー設計ということもあり、不便を全く感じなかったのも印象的でした。

父母を連れてまた来たい宿です。

\ 子連れで何度も行きたい /

箱根・強羅を見る

読まれています!

1

年間300種類以上のワインを飲んでいた筆者が、「ここは何度もリピしていて本当にすすめたい!」と思うワインショップを厳選して12選紹介します。

2

ワイン資格といえば、日本では圧倒的に「ソムリエ」や「ワインエキスパート」が有名ですよね。 でも、実は今WSETというワイン資格が日本で人気が急上昇しているんです。 数年前までは「WSET」と言っても何 ...

3

先日、キャンティ・クラシコにて11のサブリージョンが導入されたという、大きなニュースがありました。 これにより、グラン・セレツィオーネに11の村名がUGA(Unita Geografiche Aggi ...

4

以前極上の甘口ワイン、「貴腐ワイン」とは?では、シャトーディケムで有名な貴腐ワインの作り方について紹介しました。 でも甘口ワインには貴腐(Noble Rot)以外にも様々な手法で作られる甘口ワインがあ ...

5

ワイン本といっても入門書から専門書まで様々ありますよね。本記事では100冊近くワイン本を読んできた中からテーマ別に23冊を厳選。入門書からワイン試験まで対応できる本をまとめました!

-国内旅行, 子連れOK
-