飲みログ

2022年に叶えたいこと100〜手帳で夢を叶える〜

明けましておめでとうございます🎍

 

2022年、第一回目の投稿です。

なんだかんだで大好きな時期の一つが年末年始。単純に長期休暇が取れるのというのが理由の一つなのですが・・・

 

この時期は、毎年「ウィッシュリスト」を100個書いています。

そもそもきっかけは5-6年前。ある日、昔願っていた夢が叶っていたということに気がついたことから始まりました。

 

どんなことを願っていたかというと・・・、

 

  • 年末年始は二週間くらい休みが欲しい(新卒の会社は金融業界だったので、年末年始は基本4日間しか休暇がなく。現在は2週間ほどお休みが取れる環境に)
  • 〇〇で暮らす(今住んでいる地域が私が10年前に夢見ていた場所)
  • ワインに詳しくなりたい(WSET Level4にトライできるまでの知識がこの数年で身についた)
  • 仕事で英語を使いたい(私の英語のレベルはさておき、今は仕事で英語を使う機会にも恵まれました)

 

気づいたら知らぬ間に全て叶ってたんです!

それ以来、一年のうちに叶えたいと思っていることを毎年年始に書いて、年末振り返る、という作業を恒例行事にしています。

 

けれど、書くリストは100個もあって意外に埋めるのが難しい・・・

最初は10個書くのも精一杯、未だに100個埋めるのは数日かかります。

なので、私の場合は「○○の本を読む」「毎月ネイルに行く」といった小さな夢も事細かに書いています。

もちろん、「海外移住する」「1ヶ月ワイナリー巡りする」みたいな非現実的な夢も・・・!誰かに見せるわけではないので、出来ない理由を考えずに自由にひたすら書いていく。

 

ちなみに、昨年2021年の達成率は43%でした。

その中には、ここ何年も達成できずに翌年に持ち越しとなっている夢もあれば、簡単に叶ってしまう夢まで色々。

そして「これは本当に叶えたいことなのかなぁ?」「今どれくらい叶っているんだろう?」と時々振り返ると意外に楽しいのです。

 

2021年のウィッシュリストの中で、ワインに関連したものは

  • DiplomaのD1,D2,D4,D5から3つ取得する→D6のみPass、それ以外は未達成。
  • ブログを継続する→自分の備忘録も含めて気まぐれに投稿したけれど、一応継続できているということで○。去年は44本投稿!
  • ワイン関連の本を読む→WSET参考書に加えて、ワイン王国最新 基本イタリアワインワインは楽しい! -絵で読むワイン教本など。
    Kindle Unlimitedはワイン王国やワイン関連の書籍も無料対象になっていたりするので結構お得!
  • ワイン会に月1参加する→引き続きコロナ禍ということもあり、なかなか行けなかったです。自分が開催したワイン会(という名の飲み会)含め4会くらいだったかなぁ。

今読み返すと、夢の基準が結構ざっくり。しかも、ワイン関連の夢が意外に少なかった、、、4つ中2つは達成。

今年はテイスティングスキルの向上と、Diplomaの継続という大きな目標があるので、近づけるアクションとしてもう少し内容を具体的に書いてみました。

ズバリ、2022年のウィッシュリストの中でワインに関する内容は・・・

 

ウィッシュリスト〜ワイン〜

  • Pinnologを月3本以上投稿する💻
  • 月に一回以上みんなでワインを飲む場に参加する(年12会以上)
  • ブルゴーニュに偏らず、幅広い地域のワインを飲む。地域別の違いをブラインドで理解する(きっとD3に役立つことでしょう・・・)
  • テイスティングの語彙力を増やす📃
  • テイスティングスキルを上達させるため、テイスティング関連の講座に参加する✒️
  • WSET Diploma:D1,D2,D4,D5でPass以上を取る
  • ワイナリーに10軒以上行く
  • 1ヶ月パリでワイナリー巡りをする
  • ボルドーマラソンに参加
  • ワイン関連の本を月1冊以上読む📚
  • 今年もドメーヌ・タカヒコの収穫ボランティアに参加する🍇

今年は海外旅行もできたら良いなぁという期待も込めて、ボルドーマラソンやパリのワイナリー巡りも追加。1ヶ月出来たら夢のよう・・・!)

 

もし夢が見つからない、という方は本をGMOインターネット社長「一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法」を読んでみるとワクワクしてくるかもしれません!著者の熊谷社長は、手帳に書いた目標通りに会社を設立し、なんと東証一部上場企業グループに成長させたんだとか!

なんと今ならKindleで139円で読めます・・・!

 

皆さんは今年の目標決まりましたか?

人気記事

1

私は2020年にWSETのLevel3に合格し、現在Diplomaを受験中ですが、周りから「どんな資格なの?」「ソムリエと何が違うの?」「どれくらい難しいの?」と質問をいただく機会が増えてきました。今 ...

2

北海道ワインの注目度が年々増える中、収穫期になると特に全国から収穫ボランティアが増えると言われている余市エリア。 私自身も、2021年にドメーヌ・タカヒコのぶどう収穫ボランティアで、初めて余市を訪れる ...

3

こんにちは、ピノです。2021年からWSET Diplomaの勉強をしています。 こちらの記事では、申し込みするまでの流れと、その後、ロンドンのWSET事務局やキャプランから送られてくるメールについて ...

4

この記事のまとめ ワインショップ9社を徹底解説! コロナ禍でも年間300種類以上のワインを飲む筆者が、ここは良い!と思うワインショップをオンラインショップに厳選して作成。 ワインショップはどれを選ぶべ ...

-飲みログ
-