本記事のリンクには広告が含まれています グッズ プレゼント

オシャレなワインギフト15選〜ワイン好きが本当に喜こぶワイン&グッズはこれ!〜

ピノ

WSET Level2,3取得|WSET Diploma勉強中|一児の母、夫婦で1日ボトル2本は空けるほどワイン好き|年間300日以上飲んでます|毎日の食卓と時間がより楽しく豊かになるようなワインと、WSETやソムリエ試験で使えるネタを紹介しています。

誕生日や記念日、父の日や母の日など、ギフトを贈る機会って、意外とたくさんありますよね。
そんな時に相手に何を送ろうと悩まれることはありませんか?

私自身もワイン好きの方にはワインやワイングッズを贈ることが多いのですが、意外にギフト選びには苦戦してきました。

  • 「このワイングッズ持っているかな?」
  • 「どんなワインが好きだったっけ」
  • 「予算いくらにしようかな」

などなど。

ワインを好きだとなおさら悩んでしまうものなのですが、今日は「こんなワイングッズがあるの知らなかった!」「これ欲しかった(飲みたかった)んだよね」と実際にワインギフトを送って&もらって喜んでもらえたプレゼントをご紹介します!

ぜひワインギフト選びの参考にしてみてください。

まずはワインギフト用の予算を決めよう

ワインギフトを贈るときに第一に考えるのが「予算」ですよね。

予算といっても送る相手(関係性の密度)やシチュエーションよって人それぞれだと思いますが、一般的な相場をまとめてみました。

転職、昇進、退職のお祝い

  • 親戚:5,000~1万円
  • 親兄弟など近い親族:1~3万円
  • 会社の同僚:3,000~1万円(有志が一緒にお祝いする場合は、合計額が1~3万円程もしくは、集まった金額)

開店・開業のお祝い

  • 1万円~3万円程度
  • 特に親しい取引先や、重要な取引先の場合は3万円~5万円程度

父の日・母の日

  • 5000円前後

参考:https://www.kyodo.co.jp/mamegaku/2023-06-16_3781131/

誕生日ギフト

  • 彼氏・彼女:社会人なら10,000円~30,000円、学生なら5,000円~10,000円程度
  • 夫・妻:20,000円~50,000円程度
  • 友達・知人:3,000円~5,000円程度
  • 職場関係:3,000円〜5,000円程度
  • 家族:10,000円前後

参考:https://isetan.mistore.jp/moodmarkgift/21462

バレンタインデー(社会人)

  • 20代~30代の社会人の彼や付き合いが長い場合:3,000円~5,000円程度
  • 40代以降や、特別なバレンタインを演出したい場合:5,000円~10,000円程度

ホワイトデー(社会人)

  • 恋人や妻に贈る場合:5,000円〜15,000円程度
  • 職場の同僚や女友達に贈る場合:500円〜2,000円程度
  • 上司や義母など目上の方に贈る場合:2,000円〜5,000円程度

ワイン好きが「もらえて嬉しい!」と言ったワイングッズ6選

ワインギフトの予算が把握できたところで、早速選んでいきましょう!

まずはワイングッズからご紹介します。

エノテカオリジナルバッグ

ワイン会や、旅行に行くなどにあると便利なのが、ワインバッグ。

この エノテカオリジナルバッグ は、エノテカが開発したワイン専用エコバッグなのですがとにかく便利なのです!

内側には保冷剤を入れる専用のポケットが2ヵ所配置されていて、バッグ自体も頑丈なので、冷やした状態でワインを持ち運ぶことができます。

2本用だとワイン+おつまみなどを入れることもできるし、通常のエコバッグとして使うこともできますよ!

普段使いもできることから、女性の方が喜ばれそう。

予算:3,000円以下

ピノ
ピノ

このワインバッグ+ワインのセットで友人にプレゼントしました。

詳細を見る

ラギオール ソムリエナイフ

フランスの一流ホテルやレストランのソムリエが 「選ばれしプロの象徴」として愛用する ラギオール ソムリエナイフ

ワイン好きなら1本は持っていたい、憧れのブランドなので、間違いなく喜んでもらえます。

お値段も4万円ほどと高めの部類に入るので、恋人や家族、お世話になっている方へのギフトが良いかと思います。

予算:15,000円以上

ピノ
ピノ

昔の上司に、送別会の時にチームみんなでプレゼントしました。

詳細を見る

ザ・デュランドのワインオープナー

ザ・デュランドのワインオープナー はちょっとニッチなアイテムですが、古酒好きにはぜひ!おすすめしたいアイテムの一つです。

古酒ってコルクがボロボロになっていることが多くて、普通のワインオープナーだと途中で折れたりボロボロになってしまったりするのですが、デュランドのオープナーは「絶対失敗しない!」と言われるほど古酒のワインでもスムーズに空けられてしまう優れもの。

私は夫にプレゼントしてもらったのですが、40年もののワインでもスムーズに空けられて感動しました!

ちょっと値段が高めですが、ワイン好きなら持っておきたいアイテムの一つです。

予算:15,000円以上

詳細を見る

ロブマイヤー バレリーナトラベラー

外出先や移動中にもワイングラスで飲みたいを叶えてくれる ロブマイヤー バレリーナトラベラー

正直ワイン好きな人ってグラス、結構持ってます笑

だけど、トラベラーグラスを持っている人は意外に少ない印象です。

ロブマイヤーは、1823年オーストリア・ウィーンにて創業した、ハプスブルク家御用達のクリスタルブランド。

ワイン好きが憧れのブランドの一つです。

近しい人の特別な日のワインギフトにピッタリかと思います。

予算:15,000円以上

ピノ
ピノ

ちなみに、我が家は夫の欲しいというリクエストにより誕生日プレゼントの予定です!

詳細を見る

木村硝子 トラベラーグラス

ロブマイヤーはちょっと手が届かない・・・

そんな方には、 木村硝子 トラベラーグラス

はいかがでしょうか?

木村グラスも有名なワイングラスメーカーですが、トラベラーグラスがロブマイヤーよりも安く購入できます。

もともと私自身長く愛用していたのですが、結婚を機に夫がこれ良いね!と絶賛。

これまた記念日に追加で購入した経緯があります。

ワイン友達の間でもよく話題に上がる木村硝子のトラベラーグラス。

欲しいけどちょっと高くて買うのはちょっと・・・という友人も多いので、プレゼントに渡すと喜ばれると思います!

予算:15,000円以上

詳細を見る

コラヴァン

開栓済みワインを数週間から数か月間保存できる コラヴァン

ちょっと高級なワインをじっくり、ゆっくり飲みたい。

そんな願いを叶えてくれるワイン保存グッズです。

これはかねてよりずっと欲しがっていた友人の昇進祝いに、何人か友人と一緒に渡して大変喜んでもらいました。

これのおかげで少し値段が高めのワインも思い切って開けることができるようになったとか。

予算:15,000円以上

詳細を見る

ワイン好きが本当に喜んだギフト向けワイン6選&ワインカタログ2冊

続いて、プレゼントにおすすめしたいワインを紹介します。

【シャンパーニュ】 ルイ・ロデレール

シャンパーニュの代表の一つといえば ルイ・ロデレール

シャンパーニュの優等生みたいな存在で、誰に渡しても恥ずかしくない(?)喜んでもらえる王道シャンパーニュです。

ボックス付きだと、よりプレゼント感が増します。

お店の場合はボックス入りが欲しいと伝えると、在庫があれば出してくれると思います。

予算:10,000-15,000円

ピノ
ピノ

私自身もルイ・ロデレールは毎年新しいコレクションが出るたびに購入するのですが、ボックスで届くと毎回気分が上がっています!

詳細を見る

【シャンパーニュ】 ペリエ・ジュエ グラン・ブリュット グラス2脚セット

創設当時から世界中のセレブリティたちに愛されてきたペリエ・ジュエ。

ペリエ・ジュエ グラン・ブリュット グラス2脚セット

に付いてくるこのグラス、とーっても可愛いんです!

我が家でもよく使っていますが、飲むたびに気分が上がります。

シャンパーニュを飲み終えてもグラスを使うたびにプレゼントされたことを思い出してもらえるのも嬉しいポイントかなと思います。

予算:10,000-15,000円

詳細を見る

【赤ワイン】サン・テステフ・ド・カロン・セギュール

ハートのマークが印象的なカロンセギュールのサードラベル

カロンセギュールはちょっと高くて手が出ないという方でも、サン・テステフ・ド・カロン・セギュールであれば手に届きやすいのではないでしょうか。

熟成させずにすぐ飲んでも美味しい1本です。

予算:5000-10,000円

詳細を見る

【白ワイン】 シャトータルボ・カイユ・ブラン

ボルドーといえば赤ワインのイメージが強いですが、実は白ワインも作っているんです!

シャトータルボ・カイユ・ブラン は、格付け第四級シャトー・タルボが手掛ける、白ワイン。

シャトー・タルボのオーナーがゲストに振る舞う特別な白ワインというストーリーがあり、私自身結構プレゼントとして選ぶワインの1本です。

予算:5000-10,000円

ピノ
ピノ

ワイン仲間でも飲んだことがない人が多く、上記のストーリーも伝えてプレゼントするとより喜ばれます!

詳細を見る

【赤ワイン】ルチェンテ

イタリア語で光、輝きを意味するルーチェとルチェンテ。

こちらはルーチェのセカンドラベルです。

ボトルの美しさもあり、お渡しすると「おーっ!」と言っていただけるワインです。

予算:5000-10,000円

予算に余裕がある方はルーチェがおすすめです。

予算:15,000円以上

詳細を見る

【白ワイン】 ワー・ドリームス

イタリア白ワインの名手、イエルマンの名を世界に知らしめたと言われる記念碑的作品「 ワー・ドリームス 」。

ブルゴーニュ最高峰の白ワイン「モンラッシェ」をイメージして造られており、クリーミーでふくよかなアロマと驚くほど長い余韻が印象的なワインです。

予算:10,000-15,000円

ピノ
ピノ

ドリームスというネーミングも好きで、白ワイン好きの方には結構このワインプレゼントしています。

詳細を見る

【ワインセット】 フランス産紅白ワイン11,000円ギフトセット(ボルドー&ブルゴーニュ) 

ルイ・ロデレールが所有が所有するサン・テステフ最古のシャトー、シャトー・ド・ペズのセカンドラベル(赤ワイン)と、5世代に渡って続くブルゴーニュの老舗メゾン、ドメーヌ・ルー・ペール・エ・フィスが仕立てる白ワインの贅沢なセットです。

手っ取り早くギフトセットになっているものはないかな?なんて方はこちらはいかがでしょう?

ギフトボックスとワインの説明書入りでこのお値段は、かなりお手頃だと思います。

予算:10,000-15,000円

詳細を見る

【ワインカタログ】リンベルカタログギフト(カーヴ)

それでも迷う、好きなワインを逆に自分で選んで欲しいという方におすすめなのがギフトカタログ。

実はリンベルのギフトカタログににはワイン専用のカタログがあるのはご存知ですか?

カタログの中身を見てみましたが、結構良いです!

というのも、カタログに掲載されているワインって正直あまりそそられるワインに出会ったことがないのですが、カタログの中身を見て、これなら欲しいと思いました。

予算:5000-10,000円

詳細を見る

【ワインカタログ】リンベルカタログギフト(フィネス)

上記のカタログよりもう一段予算を増やせる、という方はこちらはいかがでしょうか?

このカタログになると、スパークリングやワインセットの数が増えます。

赤白一緒に飲んだり、品種を比較したりという楽しみ方もできそうです!カタログの中身はこちら

予算:10,000-15,000円

詳細を見る

Q&A

最後にワイン選びで私が実際によく聞かれる質問もいくつかご紹介します。

プレゼント用のワインってどこで買ってる?

選ぶワインやグッズにもよりますが、プレゼントはエノテカや恵比寿のラヴィネで購入することが多いです。

特にワインはこの2店舗が圧倒的に多いですね。

理由は、きちんとした包装をしてくれることと、ワインの温度管理が徹底されているから。

他が徹底されていないということではなく、私自身が実店舗に行って、目で見てそう思えるという観点で選んでいます。

あとはエノテカやラヴィネはワイン好きの中でも認知度が高いですし、サービスが徹底されているという印象を持っている方も多いので、上司やお世話になっている人へのプレゼント選びでは特にリピートしています。

ワイングッズに関してはケースバイケースでしょうか。

例えば上記で紹介したロブマイヤーの ロブマイヤー バレリーナトラベラー は現時点でエノテカオンラインでも売っているみたいですが、赤いケースは売り切れているみたいです。

ピノ
ピノ

今年の夫の誕生日には、赤のケースを送りたいの(本人も赤希望)で、ギフト包装もしっかりしている楽天のConcentで夫のプレゼントは購入する予定です。

正直、ワイングラスのプレゼントってどうなの?

これも人によりますけど、ワインを日常的に飲んでいる方は、結構何客も持っている方が多い印象です(私も独身の頃30脚くらい持ってましたね、大半がタンスに眠ってました)。

我が家も50脚以上あって、もうこれ以上いらないという感じですけど、ホームパーティを家に招いてよくする方とかなら良いかもしれません。

あとはリーデル、ザルト デンクアートあたりは持っている方多めなので、なかなか手のでない最高峰のロブマイヤーや最近人気が特に高い木村硝子などブランドで攻めるのはアリかなと思います。

ピノ
ピノ

私も、ロブマイヤーや木村硝子のグラスもらったら間違いなく嬉しいです!

泡赤白ワインの中で、一番プレゼントすることが多いのはどれ?

私の場合はですが、迷った時はシャンパーニュを選びます。

シャンパーニュってお祝いの時に飲むことが多いワインなんですよね。

そして、大手メゾンのシャンパーニュなら外すこともありません。

先述したようなボックス入りやグラスセットなど、プレゼント向きの商品もあるのも選びやすいポイントかなと思います。

読まれています!

1

年間300種類以上のワインを飲んでいた筆者が、「ここは何度もリピしていて本当にすすめたい!」と思うワインショップを厳選して12選紹介します。

2

ワインは全てぶどうから作られますが、赤白泡それぞれ作り方が異なります。この記事ではオレンジ・ロゼワインの作り方も紹介。熟成の長さや発酵・熟成させる容器によってどのような味わいの違いがあるかについても解説します。

3

スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインに続く、第4のカテゴリーとして今世界中で注目されているのが、「オレンジワイン」。 オレンジから作られているの?と驚く方もいらっしゃるのですが、外観がオレンジ色を ...

4

店主の小泉さんのX(Twitter)で以前からずーっと気になっていた南アフリカワインの専門店「」。 自宅からワインショップが少し遠いため、できればオンラインショップでワインを購入したいなぁと思いつつ、 ...

5

個性豊かで20州全土でワイン造りがされているイタリア。 500種類以上の土着品種があると言われおり、コスパが高いワインも数多くあるのが特徴です。 今回は、数千円から5,000円前後でデイリーワインに飲 ...

-グッズ, プレゼント
-