旅行

ケイジャン料理×ロゼが合う!パロアルトのレストランにて

無事入国して、ホテルにチェックインした後は、周辺散策にまずはオックスフォード大学へ

滞在先のパロアルトにあるシェラトンホテルから徒歩で15分くらいの距離です。

非常に広大な土地に大学があり、大学の周辺にはショッピングモール、病院など何でも揃っています。

訪問した土曜日は休館でしたが、平日は学生によるガイドツアーも実施されているそうで、参加したら学生気分を味わえるのでは?なんて思いながら周辺を回りました。

夕方近くになり、ホテル周辺のレストラン通りへ

この日の夜はケイジャン料理のNOLAというお店に入りました。アメリカの食べログ的なサイト「Yelp」で、この周辺レストランでの評価が高いレストランです。

あまり普段ケイジャン料理は食べないので、どんな料理が出てくるかドキドキ

BBQ味のソースにライスが入った料理と、オイスター、そしてシュリンプのソテーをいただきました。

料理のお供には、ロシアンリヴァーのロゼと、ピノノワールで有名なフラワーを。

アメリカの料理は基本的に味が濃いので、このロゼは口の中をすっきりさせてくれて非常にお料理とのマッチが良かったです。

ここパロアルトは日中は気温が高くなっても30℃弱、カラッとしているので非常に快適です。

写真を撮った時間も実は20時過ぎなのですが、陽が落ちるのも遅いので遅くまで外で食事も楽しめます。

人気記事

1

WSETのLevel3を受験してはや1年が経とうとしています。 合格後はアカデミー・デュ・ヴァンの講座からも遠ざかり、自宅でワインを飲むことが増えた一年でしたが、目標がなく何かトライしたいなと思ってい ...

2

前回のWSET Diplomaに向けて〜参考書編〜のに続き、今回は参考書サイト編です! WSET Diplomaの情報はこのお二方から WSET LEVEl3の時もそうだったのですが、日本語で発信され ...

3

この記事のまとめ WSETを英語で受験するかたへ、英語のテキストを簡単に読めてしまう裏技を紹介! Diplomaの受験になかなか踏み出せない方も、この方法ならReadingを克服できるかも?! &nb ...

4

日本ではソムリエ・エキスパートの認知度が断然が高いですが、この数年日本語で受験が可能になったことでWSETの受験者が日本でも増えてきました。 WSETのLevel3の試験で難しいと言われる記述問題です ...

-旅行
-,