本記事のリンクには広告が含まれています ワイン

グラスの先は「まるでモンブラン」

ピノ

WSET Level2,3取得|WSET Diploma勉強中|一児の母、夫婦で1日ボトル2本は空けるほどワイン好き|年間300日以上飲んでます|毎日の食卓と時間がより楽しく豊かになるようなワインと、WSETやソムリエ試験で使えるネタを紹介しています。

以前、広尾にあるブルゴーニュワインを専門とするル・キャヴィストというバーに友人に連れて行ってもらったのですが、その時に感動して唸ってしまったのがこちらのワイン。

ジャン・ミッシェル・モランのフィサン ブラン

フィサンは、白ワインよりも圧倒的に赤ワイン生産が多い地域。ちょっと面白いなと思ってグラスでいただきました。
一口飲んだ瞬間、思わず無意識に出てしまった言葉が「うわぁ、モンブラン」。

アルコール度数が13.5%あるのでボディはしっかり、なおかつ程よい酸味もあります。その上で、バタースコッチやモンブラン、パイナップル、パンドミのパワフルな味わいが口に溶けていくんですね。
もうビックリしてしまって、どこで買えますか?と思わず店主に聞いてしまったくらい。


「なかなか日本で売ってないですよ〜」と言われたら余計に探し出したくなってしまって、ネットで色々調べて見つけました!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャン・ミッシェル・モラン フィサン ブラン 2018No.110495
価格:5610円(税込、送料別) (2021/8/29時点)

楽天で購入

 

 

私が飲んだのは2014年ですが、今は2014年はなかなか見かけないですね。2018年は何本か販売しているのを見ていましたが、楽天では結構売り切れ続出しています。私も焦ってまた何本か購入してしまいました。以前のように早く外で飲める日が戻ってきて欲しいです。すっかり宅飲みばかりの毎日ですが、最近はこの珪藻土で氷の要らないワインクーラーに入れて白ワインとスパークリングワインを楽しんでいます。
友人が遊びにくる時などは、やっぱりワインクーラーあった方が断然便利です🌟

 

pinnolog - にほんブログ村

読まれています!

1

年間300種類以上のワインを飲んでいた筆者が、「ここは何度もリピしていて本当にすすめたい!」と思うワインショップを厳選して12選紹介します。

2

ワイン資格といえば、日本では圧倒的に「ソムリエ」や「ワインエキスパート」が有名ですよね。 でも、実は今WSETというワイン資格が日本で人気が急上昇しているんです。 数年前までは「WSET」と言っても何 ...

3

先日、キャンティ・クラシコにて11のサブリージョンが導入されたという、大きなニュースがありました。 これにより、グラン・セレツィオーネに11の村名がUGA(Unita Geografiche Aggi ...

4

以前極上の甘口ワイン、「貴腐ワイン」とは?では、シャトーディケムで有名な貴腐ワインの作り方について紹介しました。 でも甘口ワインには貴腐(Noble Rot)以外にも様々な手法で作られる甘口ワインがあ ...

5

ワイン本といっても入門書から専門書まで様々ありますよね。本記事では100冊近くワイン本を読んできた中からテーマ別に23冊を厳選。入門書からワイン試験まで対応できる本をまとめました!

-ワイン
-, ,