本記事のリンクには広告が含まれています 国内ワイナリー

ワイナリーでのぶどう収穫に必要な持ち物と便利グッズ【チェックリスト付】

ピノ

WSET Level2,3取得|WSET Diploma勉強中|一児の母、夫婦で1日ボトル2本は空けるほどワイン好き|年間300日以上飲んでます|毎日の食卓と時間がより楽しく豊かになるようなワインと、WSETやソムリエ試験で使えるネタを紹介しています。

日本でも最近ワイナリーでのぶどう収穫ボランティアに参加される方が増えていますよね!

今回の記事では、ワイン大好き&ぶどう収穫ボランティアの参加経験もあるわたしが、ワイナリーにに行くなら絶対持っていきたい持ち物を紹介します。

このページで紹介するのは

  • 絶対に忘れてはならない必需品
  • あると重宝する便利グッズ など

内容は随時アップデートしているので、準備のお役に立てると嬉しいです!

ワイナリーでのぶどう収穫に絶対に必要なもの

マストハブ

  • 現金
  • 防寒グッズ
  • 防水靴、長靴(トレッキングシューズもOK)
  • タオル
  • 着替え(靴下も忘れずに)
  • 雨具(折り畳み傘よりはカッパの方が良し。100均で十分です!)

まず、「えっ?」と思うかもしれないのが現金ではないでしょうか。

これは正直行くワイナリーにもよると思いますが、場所によってはまだクレジットカードや電子マネーに対応していないワイナリーも多いです。(例えば食事処やお土産やさんなど)。

あと、ドメーヌ・タカヒコのぶどう収穫ボランティアに参加したときは、何人かでタクシーに相乗りしました。この時もやっぱり現金があって良かったです。

地方だとコンビニやATMを探すのにも一苦労するので、多少の現金は持っていくことをおすすめします。

あとは防寒グッズで言うとホカロンですね。だいたい10-11月にかけて収穫しますが、この時期ワイナリーはやはり肌寒い(いや、結構寒いです)。

特に朝方からぶどう収穫をし始めますが、朝夕が特に冷え込むので、ホカロンはあった方が良いかなと思います。(個人的には、ぶどう収穫中は両手塞がるので貼るタイプがおすすめ)

ただ途中で作業していると体がポカポカしてくるので、貼りすぎには注意です・・・!

飛行機で行く場合は予約控えはなくても大丈夫

たいていの飛行機は携帯でQRコードを確認できれば、Eチケット(飛行機の予約控えを印刷したもの)がなくても、飛行機に乗ることができます。

心配性の方は紙で持っておくと安心です。

優先度高め!ワイナリーでのぶどう収穫にわたしがほぼ持っていく持ち物

  1. クレジットカード
  2. ユニクロのウルトラライトダウン
  3. モバイルバッテリー
  4. ティッシュ、ウェットティッシュ
  5. 日焼け止め
  6. エコバッグ

基本的に普段から荷物が少なく、最悪現地で購入できればいいかと思うタイプですが、上記のものは毎回持って行っています。

日常的に現金はほぼ使わないので、クレジットカードはマストで持っていきます。

あとユニクロのウルトラライトダウンは暖かくかさばらないので、どちらかというと最初から着て行っています。

エコバッグは荷物が追加で必要になった時のために。前述した着替えや防寒グッズなどの持ち物はリュックサックに入れていきます。

ピノ
ピノ

意外に日中は日差しもあって日焼けをするので、日焼け止めはマストだよ

クレジットカード

クレジットカードも実は色々と持っていて、用途によって使い分けているのですが、最近はポイントを貯めるために「楽天カード」を使っています。

年会費永年無料かつ100円につき1ポイント貯まるので、メインカードにするとすぐポイント貯まっていくんですよねぇ。

まだ持っていない方、楽天は販売されているワインも多いので作って損しないですよ〜!!

楽天カード
公式サイトを見てみる

ユニクロウルトラライトダウン

ユニクロのダウンはショートもロングもどちらも持っていますが、ぶどう収穫にはショートをおすすめします。

というのも、かがんで作業するので、ロングだと地面についてしまって汚れてしまうんです。。

極暖のヒートテック着こんでホカロン貼れば全然いけます。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーはやはり充電が少なくなってきた時用に。

写真を撮ったり、移動中にYoutubeなどの動画を見たりするとバッテリーの消費が早くなるので、軽量のものを持っていくと便利です。

ティッシュ・ウェットティッシュ

ティッシュ・ウェットティッシュは移動中や作業中など手が洗えない時用に。

ウェットティッシュはキレイキレイの10枚入りがかさばらなくて持ち運びやすいです!

あと、意外に便利なのがこのdaccoのウェットティッシュ。

子どもが産まれてからどこに行くにも、何するにも使いまくっていますが、ウェットティッシュで折り畳んだ状態で2枚入っています。

水100%なのでアルコールフリーですし、使ったらそのまま捨てられるので究極なミニマリストにはこちらもおすすめです!

日焼け止め

先ほどお伝えしたように、日中は太陽が出ていて日焼けするので日焼け止めはあった方が良いです。

実は私、日焼け止めって苦手なのですが、オルビスのリンクルブライトUVプロテクター はベタつかずスルッと肌に馴染むので、ギシギシ感がなく付けられます。

顔用ですが全身に使っています。

エコバッグ

エコバッグも帰りにワインを購入する時用などにあると便利なグッズです。

私は当時はディーン&デルーカのエコバッグを持って行っていました。

かなり使い倒して現在は紀伊國屋のエコバッグを使っています。

あったら便利な持ち物

最後はあったら便利な持ち物です!

正直国内のワイナリーでのぶどう収穫であれば、最悪現地で調達ができてしまうので、そこまで色々と持っていく必要はありません。

それでもやはりワイナリーは地方が多く、万が一のことがあった時のためにという方もいらっしゃると思うので、まとめてみました。

あったら便利な持ち物

  1. 常備薬
  2. シャンプー、トリートメント
  3. 着替え
  4. 基礎化粧品、ブラシ
  5. 歯ブラシ
  6. iPadなどのタブレット

ポイントとしては、基礎化粧品やシャンプー、トリートメントあたり。

最近はSDGsの一環で部屋に置いていないケースもあるので(たいてい言えば持ってきてくれますが)持って行ったほうが無難と感じています。

【まとめ】ワイナリーでのぶどう収穫に必要な持ち物

絶対必要!マストハブ

  • 現金
  • 防寒グッズ
  • 防水靴、長靴(トレッキングシューズもOK)
  • タオル
  • 着替え(靴下も忘れずに)
  • 雨具(折り畳み傘よりはカッパの方が良し。100均で十分です!)

優先度高めで必要

  1. クレジットカード
  2. ユニクロのウルトラライトダウン
  3. モバイルバッテリー
  4. ティッシュ、ウェットティッシュ
  5. 日焼け止め
  6. エコバッグ

あると便利

  1. 常備薬
  2. シャンプー、トリートメント
  3. 着替え
  4. 基礎化粧品、ブラシ
  5. 歯ブラシ
  6. iPadなどのタブレット

格安航空券なら
日本国内のすべての航空会社一括比較検索できる


「エアトリ」

が断然お得!

 

最安値を簡単に検索できちゃう!

エアトリで安い航空券探す

読まれています!

1

年間300種類以上のワインを飲んでいた筆者が、「ここは何度もリピしていて本当にすすめたい!」と思うワインショップを厳選して12選紹介します。

2

ワインは全てぶどうから作られますが、赤白泡それぞれ作り方が異なります。この記事ではオレンジ・ロゼワインの作り方も紹介。熟成の長さや発酵・熟成させる容器によってどのような味わいの違いがあるかについても解説します。

3

スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインに続く、第4のカテゴリーとして今世界中で注目されているのが、「オレンジワイン」。 オレンジから作られているの?と驚く方もいらっしゃるのですが、外観がオレンジ色を ...

4

店主の小泉さんのX(Twitter)で以前からずーっと気になっていた南アフリカワインの専門店「」。 自宅からワインショップが少し遠いため、できればオンラインショップでワインを購入したいなぁと思いつつ、 ...

5

個性豊かで20州全土でワイン造りがされているイタリア。 500種類以上の土着品種があると言われおり、コスパが高いワインも数多くあるのが特徴です。 今回は、数千円から5,000円前後でデイリーワインに飲 ...

-国内ワイナリー
-