飲みログ

ワインの値上がり以上に自分の価値も上げたいと思った日

※個人の独り言です。

 

三連休の週末、確定申告をしなきゃと思いながら引き出しの中を整理していたら、去年購入したジャックセロス イニシャル ブリュットの明細書が出てきた。

年始に、あるお店で数本限定で入荷したとメルマガで連絡が入りすぐ購入したのを今でも覚えている。

2021年税込で29,000円。この価格でも安いなと思った記憶がある。

 

今どれくらいするのかなーと思ってググってみたら、なんと楽天で54,000円で売られている!!

ジャック・セロス、年々確かに高くなっているけれど、一年で1.8倍かぁと拍子抜けしてしまった。

最近ワインを購入するときに、あれ?去年より高くなってる?と思うことが増えたのだけど、最近買い物をしていて高くなったなぁと思うのはワインだけじゃない。本や野菜、雑貨を買うときにも前こんなに高かったっけ?と思うことが増えた気がする。

 

アメリカでは最近、消費者物価指数が高止まりして、深刻なインフレ問題がニュースになっている。ガソリン代も値上がっているし、私が買い物中に「ん?なんか高いなぁ」と思うのは気のせいではなさそう。

 

ワインの価格は単なるインフレだけでなく、その年の生産量や需要なども値段に反映されると思うけれど、好きなワインを買い続けるには、私自身の本業のスキルを高めて年収アップしなければと少し気持ちが引き締まった。

 

あとは、今まだ購入できる価格帯のうちに、大好きなフランスワインは購入しておきたいなぁ。ブルゴーニュやシャンパーニュ、ボルドーなど、いつか手の届かない値段になってしまう日が来てしまうのかなぁ・・・

 

どうやら私は自分の生活に欠かせないくらい、どっぷりワインにハマっているみたい・・・

人気記事

1

WSETのLevel3を受験してはや1年が経とうとしています。 合格後はアカデミー・デュ・ヴァンの講座からも遠ざかり、自宅でワインを飲むことが増えた一年でしたが、目標がなく何かトライしたいなと思ってい ...

2

前回のWSET Diplomaに向けて〜参考書編〜のに続き、今回は参考書サイト編です! WSET Diplomaの情報はこのお二方から WSET LEVEl3の時もそうだったのですが、日本語で発信され ...

3

この記事のまとめ WSETを英語で受験するかたへ、英語のテキストを簡単に読めてしまう裏技を紹介! Diplomaの受験になかなか踏み出せない方も、この方法ならReadingを克服できるかも?! &nb ...

4

日本ではソムリエ・エキスパートの認知度が断然が高いですが、この数年日本語で受験が可能になったことでWSETの受験者が日本でも増えてきました。 WSETのLevel3の試験で難しいと言われる記述問題です ...

-飲みログ
-