本記事のリンクには広告が含まれています ワイン ワインショップ

エノテカ楽天市場店の歩き方〜ポイントアップ期間は特に狙い目〜

ピノ

WSET Level2,3取得|WSET Diploma勉強中|一児の母、夫婦で1日ボトル2本は空けるほどワイン好き|年間300日以上飲んでます|毎日の食卓と時間がより楽しく豊かになるようなワインと、WSETやソムリエ試験で使えるネタを紹介しています。

日本のワインショップの代表の一つといえばエノテカですよね。

実は エノテカ楽天市場店 があるのはご存知ですか?

エノテカ公式オンラインショップの方が品数は豊富なものの、一部の商品は楽天でも購入できるんですよ!

個人的にはエノテカ公式オンラインショップ推しですが、楽天でポイントを貯めているという方にはエノテカ楽天市場店がおすすめ!

今回は エノテカ楽天市場店 で買っておきたいワインをご紹介します。

※2024年3/1時点の情報です

エノテカ楽天市場店の最大のメリットは楽天ポイントが付くこと

特にポイントアップ期間は狙い目で、月1のお買い物マラソンや3ヶ月に1度開催されるスーパーセールでは大幅なポイントアップをしています。

この期間中に使えるクーポンも色々と揃っているので、ポイントアップ+割引が狙えます

詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。

ピノ
ピノ

なんと商品によっては期間限定ポイントが20倍もらえるワインもあるんです!

エノテカ楽天市場店のデメリットは購入できるワインが公式オンラインよりも少ない

比較的エノテカ公式オンラインショップで扱っている商品は エノテカ楽天市場店 でも取り揃えている印象ですが、例えば「セレクション・タイユヴァン」や公式オンラインショップのみで取り扱っている限定ワインなどは エノテカ楽天市場店 では取り扱っていないようです。

エノテカ楽天市場店 で主に買えるワインはこちら

  • 人気シリーズのワインセット
  • 今月のお買い得ワイン
  • おまとめ割ワイン
  • その他エノテカ人気ワイン(赤白泡)
  • エノテカ公式直営ワイン

また、見たところでは一部の数量限定ワインセットなども対象外でした。

例えば、期間限定で販売されていたフランシス・フォード・コッポラ5本セットは、エノテカ公式オンラインショップのみの取り扱いでした。

※あくまでも個人リサーチによるものです。

エノテカ楽天市場店をチェック

おすすめワインセット3選、トップ1位は厳選スパークリングセット

早速 エノテカ楽天市場店 で買えるエノテカワインをテーマ別にご紹介します。

まずはワインセットから。実際によく買う&買っていたワインセットの中から3つを選んでみました!

中でも厳選スパークリング5本セットは色々なスパークリングワインのスタイルが楽しめて尚且つお買い得、ということで一番のおすすめです。

スクロールできます厳選スパークリング5本セット厳選バラエティー10本セット  マス・アンデス赤白6本まとめ買い
タイプスパークリングワインスパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン白ワイン、赤ワイン
スタイル辛口辛口辛口
お買い得感
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
こんな方におすすめ色々なスパークリングワインを飲みたい白・赤・泡バランスよくコスパの良いワインセットを購入したい美味しいワインを安く購入したい

豪華シャンパーニュ入り!厳選スパークリング5本セット

ルイ・ロデレールが入ったスパークリングワインの5本セット。

シャンパーニュ、スプマンテ、カヴァと違う地域のスパークリングワインを試せます

なかなかスパークリングを比較して飲む機会もないと思いますが、それぞれ特徴の違いがはっきり分かるのでこういうセット良いなと思います。

ピノ
ピノ

WSET Diplomaのスパークリング試験対策の練習として飲むのも良いですよ!

ルイ・ロデレールは最近だと1本1万円近くするので、この価格のセットはお買い得です。

豪華シャンパーニュ入り!厳選スパークリング5本セット

エノテカ売れ筋No.1!厳選バラエティー10本セット 

毎年ファンを増やし続けている驚異の売れ筋NO.1セット。

エノテカを代表するデイリーワインが入っています。

私も何度かこのセットを購入していますが、バランスの取れた万人ウケするワインが揃っている印象です。

泡・白・赤全部をまとめて買いたい方におすすめです。

エノテカ売れ筋No.1!厳選バラエティー10本セット 

ワイン ワインセット マス・アンデス赤白6本まとめ買い

ロスチャイルド家がチリで造る赤白ワインセットがなんと1本880円!すごくないですか??

お買い物マラソン中であれば、期間限定ポイント20倍によりさらに安く購入することが可能。

ピノ
ピノ

楽天ならではの嬉しいメリットですよね!

普段ワインを飲み慣れている方には多少物足りなさを感じるかもしれませんが、デイリーワインとして飲むには十分。

しっかりとした果実味と程よいボリュームがあって1,000円以下で飲めるワインとしては素晴らしいです。

品種がカベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネなので料理にも合わせやすいのも嬉しいです。

ワイン ワインセット マス・アンデス赤白6本まとめ買い

スパークリングワイン

エノテカが販売するスパークリングワインの中でも代表的存在といえばルイ・ロデレール。

個人的にも定期的に購入しているシャンパンの一つですし、プレゼントとしても喜ばれることから、まだ飲んだことのない方にはぜひ一度手に取っていただきたいシャンパンです。

ただし、最近はルイ・ロデレールだけでなくワイン全体の価格が上がってしまっているのでちょっと手が出せない。そんな方におすすめしたいワインをピックアップしました。

ルイ・ロデレールカルテット・アンダーソン・ヴァレー・ブリュットベルスター / ビソルラ・セルヴァティカ アスティ・スプマンテ
スタイル辛口辛口辛口甘口
価格
(5,000円を⭐️3として)
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
おすすめシーンプレゼント用に、特別な日にちょっと良いスパークリングを普段の食事で開けたい時デイリーワインとして食前や食後に。

ルイ・ロデレール

ポイントアップ期間ならクーポンと併用してさらにお得に買えてしまうのが、ルイ・ロデレールのシャンパーニュ。

数年前まで7,000円台で購入できましたが、もう今や1万円出さないと購入できない時代になってしまいました・・・。

ボックス付きなのでプレゼント用にも使えますし、どんなシーンでも活躍してくれるシャンパーニュ。

私自身はリブランドされてから、毎年コレクションを買うのが楽しみで、違う年のコレクションと比較テイスティングしたりして飲むこともあります。

ルイ・ロデレール

カルテット・アンダーソン・ヴァレー・ブリュット

シャンパーニュ以外で私がリピートしているスパークリングはいくつかあるのですが、その一つが、ルイ・ロデレールがカリフォルニアで手掛けるスパークリングワイン「カルテット・アンダーソン・ヴァレー・ブリュット」。

柑橘系主体のアロマに加えて白桃、アプリコット、蜂蜜など、華やかでフルーティーな香りのスパークリングワインです。

クリーミーな感じもありますが、飲んだ瞬間に思ったよりも酸をしっかり感じたのが印象的でした。後味はすっきりしています。

ピノ
ピノ

アメリカのスーパーでもよく見かけました!(値段は現地とほぼ同じ、レートによってはむしろこちらの方が安いかもといった感じでした)

カルテット・アンダーソン・ヴァレー・ブリュット

ベルスター / ビソル

こちらはイタリアヴェネト州でグレーラといったぶどう品種で作るフルーティーなスパークリングワイン。

フルーティといっても柑橘系主体のフレッシュな辛口タイプ。後味に多少柔らかな甘みを感じます。

プロセッコは料理にも合わせやすいですし、なんといっても2,000円-3,000円台で買えるものが多いので世界でも大人気なんですよ!

シャンパンやカバと並ぶ3大スパークリングワインの一つでもあります!

ピノ
ピノ

私も予算オーバーの時によく購入するスパークリングの一つです!

ベルスター / ビソル

ラ・セルヴァティカ アスティ・スプマンテ

個人的に普段アスティは飲まないのですが、可愛らしいエチケットを見てつい手に取ってしまった1本です。

ぶどう品種がモスカート・ビアンコ(マスカット品種)なので、味わいもアロマティックで柔らかな甘さが特徴的です。

正直食事と合わせるのは難しそうですが、食前酒やデザートと一緒に食べるのはアリだなと思いました!(特にフルーツタルトとは合わせやすい!)。

ピノ
ピノ

アルコール度数も7%と、通常より低めなので、アルコール苦手な方や弱い方でも飲みやすいと思います。

ラ・セルヴァティカ アスティ・スプマンテ

白ワイン

ブルゴーニュ レ・セティーユ
オリヴィエ・ルフレーヴ
ヴィントナーズ・リザーヴ・ソーヴィニヨン・ブランリースリング ラメッレモンテス・アルファ・シャルドネフォルラーツ
品種シャルドネソーヴィニヨン・ブランリースリングシャルドネリースリング
生産者オリヴィエ・ルフレーヴケンダル・ジャクソントリンバックイル・ボッロモンテスシュロス・フォルラーツ
価格(5,000円を⭐️3として)⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
こんな方におすすめデイリーワインにデイリーワインにデイリーワインにちょっと良いワインを普段開けたい時にデイリーワインにデイリーワインに

ブルゴーニュ レ・セティーユ / オリヴィエ・ルフレーヴ

イギリスのヘンリー王子のロイヤルウェディングで提供された銘柄ということから注目されたワインの一本。

私もそのエピソードをきっかけに買い始めた一人ですが、3,000円とは思えないクオリティの高さに、もう何年も複数本まとめ買いするほど定期購入しています。

ブルゴーニュ白ワインも色々飲んできましたが、最近はこれ以外ほとんど飲んでいないというくらい、頻繁に飲んでいます。

というのも、ボディと余韻、酸とアロマのバランスが良いんですよね。

ほんのり樽の香りはしますが、メインはアプリコットやレモン、酸が強めなパイナップルという柑橘系のアロマが主体です。

ピノ
ピノ

程よく酸味とミネラル感があるので、よく魚料理と合わせています。

ブルゴーニュ レ・セティーユ / オリヴィエ・ルフレーヴ

ヴィントナーズ・リザーヴ・ソーヴィニヨン・ブラン / ケンダル・ジャクソン

ケンダル・ジャクソンはファンも多い生産者で、エノテカ公式オンラインショップでセットが販売されると驚くほどあっという間に売り切れるほど。

シャルドネは少しバターっぽい香りを感じるので、私はソーヴィニョン・ブランばかり飲んでしまいます。(個人的にバターフレーバーがそこまで得意ではないのです)

ただ、エノテカ公式オンラインショップの口コミを見ると、圧倒的にシャルドネの方が数が多いので、おそらくシャルドネの方が売れているのでしょう。

ピノ
ピノ

ぜひ飲み比べてみてください!

好みの問題かな

オット
オット

ヴィントナーズ・リザーヴ・ソーヴィニヨン・ブラン / ケンダル・ジャクソン

リースリング / トリンバック

リースリングといえば、ドイツやフランスのアルザスが代表産地。

その中でもトリンバックは1626年に創業した、アルザスきっての名門です。

白い花やフレッシュな柑橘系のアロマに加えてリースリングらしいペトロール香も感じるので、リースリングの典型的なスタイルを味わうにはぴったりな1本かなと。

ピノ
ピノ

ドイツのリースリングに比べるとよりキリッとした印象があります。

リースリング / トリンバック

ラインガウ リースリング・フォルラーツ / シュロス・フォルラーツ

トリンバックはアルザスのリースリングに対し、シュロス・フォルラーツはドイツのリースリング。

ラインガウも冷涼地域なので全体的には柑橘感のあるフレッシュな印象ではありますが、温度が多少上がってきた時に少し柔らかさを感じました。

ピノ
ピノ

デイリーリースリングはこの2本の割合が多めです。あと楽天市場にはない(エノテカ公式オンラインショップのみ)ですが、シャトー・ベラ リースリングも定期購入しています。

ラインガウ リースリング・フォルラーツ / シュロス・フォルラーツ

ラメッレ イル・ボッロ

イル・ボッロはサルヴァトーレ フェラガモ ファミリーが手掛けるイタリアを代表するワイナリーです。

エノテカでは過去何度か来日イベントを実施していて、私も2019年に初めて参加した際にこちらのワインを試飲しました。

丸の内で行われたイベント時の様子

第一印象は「ふくよかさもあるけど、シャブリっぽい!」

古代は湖だったという土壌から作られるシャルドネとあり、果実味よりもミネラル感をより強く感じました。

ピノ
ピノ

エチケットも目を引きますし、話題性もあるので、ホームパーティに持って行ったり出したりするワインの1つです。

ラメッレ イル・ボッロ

モンテス・アルファ・シャルドネ

モンテスは、デイリーワインとしては本当に優秀。

チリワインということもあり、味わいは白桃やアプリコット、パイナップルの果実味が主体。

モンテス・クラシック・シリーズ・シャルドネよりもふくよかでリッチな味わいに感じます。

モンテス・アルファ・シャルドネ

赤ワイン

赤ワインは、白ワインよりも楽天市場店で取り扱っている種類が多いようです。

幅広い地域のワインがあったので、1万円前後までのワインをピックアップしました。

この中ではペトルーナが個人的には一番おすすめです。

ル・プティ・クルセル・レ・コパン レッド・エンジェルイッダ・ロッソペトルーナ ピノノワールエプ
品種メルロー
カベルネ・フラン
シラー
ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)ネレッロ・マスカレーゼ
ネレッロ・カプッチョ
サンジョヴェーゼピノ・ノワールカベルネ・ソーヴィニヨン
カルメネール
カベルネ・フラン
メルロ
生産者マリー・エ・シルヴィー・クルセルイエルマンイッダイル・ボッロ信州たかやまワイナリーアルマヴィーヴァ
価格(5,000円を⭐️3)⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
こんな方におすすめデイリーワインとしてデイリーワインとしてちょっと良いワインを普段開けたい時にちょっと良いワインを普段開けたい時にデイリーワインとしてプレゼント用、特別な日用に

ル・プティ・クルセル・レ・コパン / マリー・エ・シルヴィー・クルセル

フランスっぽさがあふれるエチケットのデイリーワイン。

買う時は実はあまり気乗りしなかったんですが、店員さんに勧められて買ったところ思いの外良かったという一本です。

赤果実主体ですが、シラーも入っているので多少の凝縮感も感じます。タンニンは強くはないですが少し荒く感じるかもしれません。

ピノ
ピノ

いつもと違うデイリーワインを飲みたいという時に購入しています。

ル・プティ・クルセル・レ・コパン / マリー・エ・シルヴィー・クルセル

レッド・エンジェル(スクリューキャップ)/ イエルマン

こちらは5,000円前後でプレゼント用のワインを探してた時に、店員さんにこれまた勧められた一本。

プレゼントした時は実は飲んだことがなく、後日自分でも飲んでみたのですが、ブラックチェリーやラズベリーなど、赤果実と黒果実の中間あたりの果実味主体で凝縮感がありつつも柔らかさも感じるワインで好きになりました。

ピノ
ピノ

エチケットはワインの味わいをうまく表現していると思います。

イエルマンは白ワインの「ワードリームス」が有名ですが、赤も良いワイン作っています!

レッド・エンジェル(スクリューキャップ)/ イエルマン

イッダ・ロッソ / イッダ 

少し前のエノテカニュースレターで、イタリアワインの王様「ガヤ」が手掛けるプロジェクトとして紹介されて購入したワイン。

ピノ
ピノ

ネレッロ・マスカレーゼとネレッロ・カプッチョという品種というのも気になったんです

チェリー、ラズベリー、ブラックベリーの他に、シナモン、クローヴも感じます。時間を置くと、バラやブーケの香りも。

程よいボディはタンニンで、いつもするりと飲んでしまいます。

エノテカ公式オンラインショップだと、入荷すると比較的早く売り切れている印象があります。

イッダ・ロッソ / イッダ 

ペトルーナ / イル・ボッロ

最初飲んだ時に、エレガントなブルゴーニュのピノ・ノワールが思い浮かび、来日者イベントの際に購入したワイン。

熟した果実味でボディもしっかりしている印象を持ちました(アルコール14%と高め)。

2,3年寝かせて飲んでみましたが、シナモン、クローヴ、腐葉土といった熟成アロマがより強く感じられ、奥深さに魅了されました。

ピノ
ピノ

ピノ・ノワールが好きな方へのプレゼントに買うこともあります!フェラガモファミリーが手掛けるワイナリーと伝えると、ブランド好きの方には結構「おぉー!」っと言われます笑

ペトルーナ / イル・ボッロ

ピノ・ノワール/信州たかやまワイナリー

日本のピノ・ノワールって味わいがまだ瑞々しいなという印象が強かった時に、これは凄い!と思って見つけるとつい買ってしまう一本。

とはいえ、ピノ・ノワールの中ではジューシータイプで抜栓直後は少し硬さも感じますが、時間が経つと、果実味や柔らかさが生まれてきます。

ポテンシャルを感じる一本です。

ピノ
ピノ

エチケットが単に好みという理由もあります笑

ピノ・ノワール/信州たかやまワイナリー

エプ / アルマヴィーヴァ

チリ最高峰のプレミアムワイン「アルマヴィーヴァ」のセカンドワイン。

重厚感と深みにあふれるワインが飲みたいという時に思い浮かぶのがEPUです。

ピノ
ピノ

エチケットもリニューアルされましたよね!

早飲みもいけますが、おそらく寝かせたほうが熟成香とタンニンが柔らかくなってより美味しく味わえる気がします。

我が家も数本寝かせてるよね

オット
オット

エプ / アルマヴィーヴァ

エノテカ楽天市場店QA

ここでは、私が実際に気になって調べた内容を QA形式でまとめました!

プレゼント対応について

プレゼント対応もしています!

ギフトボックスは箱タイプと木箱タイプ両方用意されています。

ピノ
ピノ

プレゼント用の時にはいつも箱タイプのギフトボックスを選んでいます。

木箱は実は一度だけいただいたことがあったのですが、使い道がない&折り畳めなくて再利用に悩んだことがありました。

ただ、かなりしっかりした木箱なのでもらった時は本当に嬉しかったです。高級ワインをプレゼントする時はかなり箔がつきますよ!

配送料について

お荷物1梱包あたり普通便の場合726円(税込)、クール便の場合は1,056円(税込)です。(代引手数料は別途330円(税込))

1回の注文で税込11,000円以上購入で送料無料になります。

エノテカ公式オンラインショップと同じ配送料でした。

読まれています!

1

年間300種類以上のワインを飲んでいた筆者が、「ここは何度もリピしていて本当にすすめたい!」と思うワインショップを厳選して12選紹介します。

2

ワインは全てぶどうから作られますが、赤白泡それぞれ作り方が異なります。この記事ではオレンジ・ロゼワインの作り方も紹介。熟成の長さや発酵・熟成させる容器によってどのような味わいの違いがあるかについても解説します。

3

スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインに続く、第4のカテゴリーとして今世界中で注目されているのが、「オレンジワイン」。 オレンジから作られているの?と驚く方もいらっしゃるのですが、外観がオレンジ色を ...

4

店主の小泉さんのX(Twitter)で以前からずーっと気になっていた南アフリカワインの専門店「」。 自宅からワインショップが少し遠いため、できればオンラインショップでワインを購入したいなぁと思いつつ、 ...

5

個性豊かで20州全土でワイン造りがされているイタリア。 500種類以上の土着品種があると言われおり、コスパが高いワインも数多くあるのが特徴です。 今回は、数千円から5,000円前後でデイリーワインに飲 ...

-ワイン, ワインショップ
-