ワインセレクト

ワイン選びに迷ったらこのお店で買おう!おすすめオンラインショップ6選

2020年8月31日

・ワインを買いたいけど外出自粛で店舗になかなか買いに行けない
・ワインを何本も買うと重くて持ち帰れないのでオンラインで買いたい!
・初めてワインを買うんだけど、どこのオンラインショップが良いのか知りたい!

こんな悩みを解決する、私も定期利用している一押しオンラインショップをご紹介します!

オンラインショップで購入するメリット

  • 持ち運びの手間が省ける
  • まとめて購入することで送料が無料になるケースが多い
  • 自宅にいながら色々なお店のワインを購入できる

持ち運びの手間が省ける

1、2本の購入のであれば、お店で店員さんにいろいろ聞きながら選ぶという方法もありかと思うのですが、意外にワインって重いんです。
スタンダードなボルドータイプで1本 約1.3kgほど!これが数本となると、なかなか持ち帰るのがしんどいんですよね。その点オンラインショップで購入すれば、直接自宅に配送してくれるので持ち運びの大変さから解放され非常に便利です。また、最近ではその日の午前中に注文すればその日中に発送してくれるオンラインショップも増えてきています。早ければ翌日からワインを飲むこともできますよ!

セット商品やまとめ買いで送料が無料になることも!

後からご紹介するワインショップの中でも、ある一定以上(10000円以上のお店が多い気がします)の金額やセットワインを注文するとワインの配送料が無料になるお店も結構あります。
配送料、そんなに安くないので(笑)私はまとめ買いをすることが多いです。ワインのストックがなくなりそうなタイミングで再度注文することで、自宅のワインを切らさないというメリットも!

自宅にいながら色々なお店のワインを購入できる

オンラインショップの中には、店舗があるお店もあれば、オンラインショップ限定のお店もあります。また、店舗があっても自宅から遠いワインショップには、行くのが難しかったりします。そんな時もオンラインショップで購入できるのは非常にメリットが高いです。

では早速、一押しのオンラインショップをご紹介します!

店舗/オンラインショップ両方あるお店

日本最大のワインショップ エノテカ

全国に店舗も持つ日本最大のワインショップ。私も定期的に購入しています。特徴は、毎月20%割引になるハッピーワインと送料が無料になるワインがあること。エノテカは本当に数多くワインを取り揃えていますが、初心者の方でもネットショッピングを楽しめるよう、エノテカ・オンラインでは商品を選んでくれるチャットボット機能があります。価格帯、品種、好みなどをお伝えすると、あなた好みのワインを探してもらえますよ!

安くて美味しいワインの品揃えが豊富! ワインショップ ソムリエ

ワインショップソムリエは六本木(六本木ヒルズ側)に店舗があります。このお店の最大の特徴はなんといっても価格の安さとコスパの良いワインの品揃え!
公式サイトは価格保証!というくらい、価格のやすさに拘っています。ついつい「きちんと保存されているのかな?」と気になってしまうのですが、店舗に行くと最適な温度できちんとワインが保存されているので安心して購入することができます。高級ワインももちろん扱っていて、安さの限界に挑戦している価格で提供しています。
いつも様々なプロモーションをしているので安くてコスパの良いワインはワインショップソムリエをチェックしてみてください。

フランスワインの専門店 ラ・ヴィネ

恵比寿ガーデンプレイスと虎ノ門ヒルズ内に店舗を構えるラ・ヴィネ。フランスワインの専門店です。2000円台のデイリーワインから1万円以上の高級ワインを厳選して取り揃えています。フランスワインを専門としていることもあり、他のお店ではあまり見たことのないようなワインにも巡り合えることが多くて気に入っています。
また、会員登録(メールマガジン)をすると、定期的に店舗スタッフによるメルマガが送られてくるのですが、読んでいるとまるでお店でソムリエからワインの説明を聞いているような気持ちになるのです。メルマガを読んで、オンラインショップでワインを購入することもしばしば。
フランスワインで探されるのであれば一度は見ていただきたいお店の一つです。

ワイン好きの穴場のオンラインショップ LiquorShop宮田屋 maru

Maruといえば、八丁堀にお店を構えるワイン通なら一度はいきたいお店の一つ。2、3階がレストラン、1階がワインショップになっています。
レストランには壁一面にワインがずらーっと並べてあって、そこからワインを自由に選ぶことができるんです。加えてお料理も美味しいので予約がなかなか取れないのですが、そこで並べられてあるワインをオンラインで購入できるのが、こちらのサイトです。見て分かる通り、ワインの価格も定価よりお安く売られています。レストランで食事をした後に時々1階のワインショップを覗いたりするのですが、重くて運べないのでオンラインショップで後日買っています。このお店知っていて損はありません。Maruもぜひ食べログでチェックしてみてください!

オンラインショップのみのお店

京橋ワイン

京橋ワインもワインをお手頃価格で購入できるオンラインショップの一つです。単品でのワイン販売ももちろんありますが、個人的にはワインセットの種類が豊富で、セット購入に強みを持つオンラインショップかなと思っています。ワインを購入する際、オンラインショップに書かれている味わいのコメントを読んで買うことが多いですが、商品が届く頃には忘れていたりしませんか?京橋ワインのワインセットは、ワインと共に、各ワインの味わいのポイントやそのワインに合うお料理が紹介されたシートが同封されているのが嬉しいポイント。
その日の気分によって選びやすいので定期的に購入しています♪

フィラディス

フィラディスのオンラインショップの強みは、品質の高さとあまりお店で見ないコスパの良いワインの品揃えだと思っています。
一本2000-3000円台のワインで、ちょっと変わったワインが飲みたいなという時によく購入するオンラインショップです。
フィラディスはワイン好きの間でも、ワイン管理が徹底されていると有名なインポーターさんで、実際に、おいしいワインはインポーターで選ぶという本でも紹介されるほどの実力派インポーターさんです。
お家でワインを飲む機会が増えた今、ぜひオンラインショップを活用して美味しい一本を探してみてください!

人気記事

1

WSETのLevel3を受験してはや1年が経とうとしています。 合格後はアカデミー・デュ・ヴァンの講座からも遠ざかり、自宅でワインを飲むことが増えた一年でしたが、目標がなく何かトライしたいなと思ってい ...

2

前回のWSET Diplomaに向けて〜参考書編〜のに続き、今回は参考書サイト編です! WSET Diplomaの情報はこのお二方から WSET LEVEl3の時もそうだったのですが、日本語で発信され ...

3

この記事のまとめ WSETを英語で受験するかたへ、英語のテキストを簡単に読めてしまう裏技を紹介! Diplomaの受験になかなか踏み出せない方も、この方法ならReadingを克服できるかも?! &nb ...

4

日本ではソムリエ・エキスパートの認知度が断然が高いですが、この数年日本語で受験が可能になったことでWSETの受験者が日本でも増えてきました。 WSETのLevel3の試験で難しいと言われる記述問題です ...

-ワインセレクト
-